皆様こんにちは☆

    花粉症デビューだと思っていたら
    花粉予防のために付けていたマスクで
    アレルギーを起こしていた、きょうこですヽ(^o^)丿
    とんだ本末転倒だぜ!

    いやぁ、4月になりましたねー
    暖かくなるかと思いきや
    まだまだ寒いですね(≧Д≦)

    しかーし!
    春らしく、ピクニックに行きたい!ということで
    来週、めいちゃんと動物園に行くことになったのです(●´∀`●)
    お花見がてら、お弁当も作っていったり…!わくわく!

    天王寺動物園に行く予定なのですが
    皆様は動物園とか行かれますか(*・ω・)ノ

    わたしは動物園も水族館もだーいすきです☆
    密かな野望は
    全国の動物園と水族館を制覇すること…!

    関西だと、須磨水族館が好きです(●´∀`●)
    イルカショーもありますし
    ピラニアの餌付けや、デンキウナギの放電も見られて高まります!

    そういえば、
    京都にも新しく水族館が出来たとか…!
    こちらも、めいちゃんと行きたいねーって話してたのですが
    もう行ったよ!というお客様がおられましたら
    是非お話を聞かせてくださいね(´▽`)

    ガス代が。。と言っていたのに
    早速ガスファンヒーターをつけている
    寒がりなキッチンの小倉です

    ヨージビオメハニカさんも
    エナジーエナジー言っておられますが

    エナジーは重要です

    僕はエナジードリンクが好きなのですが
    レッドブルをメインに4種類程しか飲んだ事がありません
    (リポD関係や、リアルゴールド系は除く)

    とはいえ無駄に高いので
    最近はチェリオbody guard24にシフトチェンジ
    レッドブル(270円→body guard24(100円

    エナジードリンクや海外のドリンクは
    キッチンのドクターペッパー氏が詳しいですので
    色々と教えてもらわねば。。

    ー個人的感想ー

    レッドブル(Red Bull Japan)好き
    body guard24(チェリオ)好き
    burn(コカコーラ)普通
    SHARK ENERGY DRINK 駄菓子的な味

    ロックスター エナジードリンクは
    気になっておりましたが目にする機会がありませんでした
    調べましたらファミマにあるようで。。
    家の近くにファミマが1件も無い、、(どうりで、、
    近日買ってみます

    あとはビーストアイが気になっております
    http://www.beasteye.com/
    飲んだらダメな色じゃないのかな。。

    と思っておりましたらこんなブログが
    http://www.skpwr.com/2011/11/blog-post_01.html
    青色1号怖いよw
    $お屋敷カフェ アンダンテの小部屋

    レッドブルの飲み過ぎには注意
    違う意味で羽根が生えます

    後ろの白黒の枝はIKEA産
    おぐら

    今月は光熱費が2万円を大きく超えており
    請求書を2度見してしまったアンニュイな小倉です
    (暖房を付け過ぎてしまいました)

    アンダンテ周辺には良いオーディオショップが多いので
    お勧めのお店をちょっぴり御紹介。。

    シマムセンというオーディオのお店
    日本橋のオーディオ関連では総合力で1番高いお店です
    (2012年度、小倉徒歩での散策調べ)
    http://www.shimamusen.com/

    あとはジョーシン1番館(売り場入れ替えセールで色々安いです)
    ジョーシンは意外にもマニアックな電源ケーブルから
    東京防音の調音パネルまで取り扱っております
    アクセサリーも安価な物からアコリバクラスまで充実。
    お勧めです

    少しマニアックなところでは逸品館
    こちらはアンダンテから少し離れて
    オタロードを南へ抜けたくらいにあります
    自社ブランドのAIRBOWがかなりキテます(良い意味で)
    ここの商品は何点か使っております。線材とか

    http://www.mmjp.or.jp/ippinkan/

    ネットが普及した為か
    かなりの数のオーディオショップが淘汰されましたが
    残って欲しいショップが何店舗かありますので
    また御紹介致します

    誰得。。

    良い音は環境よりも健康な体調から。。

    おぐら


    このページのトップヘ